Project Theme

  1. 若年層のコミュニケーション能力の不足による
    離職及び就職難の対策
  2. 社会問題となっている働き方を知らない
    若年層のニートの対策
  3. 人口減少、少子高齢化問題及び
    後継者問題に対する若年層の活用
  4. 地域特性、地域資源を活かした人材育成と
    雇用創出による地域再生(地域産業の活性化)
  5. 地域の自立的な雇用創造による
    新しい雇用機会の拡大と雇用安定対策

How to work
プロジェクト

事業内容

  1. 人材育成に資するカリキュラムの企画及び運用、実践
  2. スキルアップ研修、職場体験等のイベント及びワークショップの開催
  3. コミュニケーション能力を高めるための教育指導
  4. 働き方を身につける研修拠点の創造
  5. セミナー、教育プログラム、コミュニケーションノウハウを活かした人材育成事業の実践
  6. 人材ニーズを踏まえた専門的人材育成事業及び実践型能力開発事業の実施
  7. 地域特性、地域資源を活かした独創的な事業研究及び開発(地域雇用安定事業の創造)
  8. 人生設計(ライフスタイル)や生きがいに繋がる仕事の見つけ方サポート及び就職支援事業
  9. 上記に関連する諸問題へのコンサルティング及びソリューション

How to workプロジェクト
発足 平成26年(2014年)10月11日

一般社団法人How to workプロジェクト
設立 平成27年(2015年)6月10日

< 理事会 >
理事長: 牧口 和弘 株式会社ココスペース 代表取締役
理事: 台野 真吾 株式会社スタイルアイコン 代表取締役
理事: 矢野浩一 クジラ株式会社 代表取締役
理事: 坂本 直樹 株式会社サイバーポート 代表取締役
理事: 麻生 武史 株式会社エスティエス 代表取締役
監事: 西口 拓人 弁護士  

理念

人の人生は生まれ、育った環境に影響を受けるものである。
その環境によって生じる教育水準の格差や身に付く学識の格差にとらわれる事なく、
人は社会の中で働く意義と心構え、礼節、働き方を学び、身につけた技能、
能力を実践する事で自己実現する喜びの尊さと生きがいを知ることが大切である。
我が国において急激な人口減少、少子化が大きな社会問題になっている現代、
若年層が生きがいを持ち、社会にとってもプラスになるような
若年層が活躍できる社会の構築が重要である。
若年層が生活や仕事において希望と人生の可能性を見出し、
自己実現を積み重ね目標を達成していく過程で、
経済的、社会的に自立した生活が営める社会経済システムを構築する。

プロジェクト参加企業

株式会社ココスペース代表取締役 牧口 和弘 他数社

http://cocospace.com/

事務局所在地

大阪市北区中之島4-3-25
フジヒサFJ中之島ビル11F株式会社ココスペース内

アクセス:http://cocospace.com/index.php?company